生酵素サプリ 効果

【女性の悩みの代表格】冷え性の正体とは?

冷え性と言えば、多くの女性が抱えている悩みですよね。

 

体が冷えるのはもちろん辛いですが、美容やダイエットにも悪い影響を与えます。
ここでは、冷え性に効く成分と具体的な摂取方法を紹介します。

 

冷え性にはカプサイシンが効く!?

 

冷え性に効く成分としてよく話題に上がるのが『ショウガオール』と『カプサイシン』です。

 

ショウガオールは生姜に含まれる成分で、体の奥から熱を発生させる働きがあります。
まず、生姜を加熱、乾燥させることで、ジンゲロールという成分ができます。
このジンゲロールが変化してショウガオールになるのです。

 

一方、カプサイシンと言えば唐辛子ですね。
カプサイシンには、脳の中枢神経を刺激して、ホルモンの分泌を促進させる働きがあります。
ホルモン分泌によって、体内の血行、代謝が向上して体を温めることができるのです。

 

カプサイシンの体を温める効果はとても高く、私たちが運動をしたときと同じくらい熱くなると言われています。

 

ショウガオールとカプサイシン、2つの成分の大きな違いは体が温める効果の持続時間です。
ショウガオールは、体の芯から温めてくれるので、比較的長い時間ぽかぽかした時間が続きます。
カプサイシンは、無理やり体内の温度を上げているので、すぐに体が冷えてしまいます。

 

継続的に摂取するなら生姜に含まれるショウガオールがおすすめです。

 

ショウガオールを含んだ生酵素サプリ

 

ショウガオールを含んだ生酵素サプリに、まあるい旬生酵素があります。

 

生酵素サプリは、野菜や果物を発酵、熟成させて作られた栄養素がたくさん詰まったサプリです。
まあるい旬生酵素には、酵素やビタミン、ミネラルのほかにショウガオールを成分として含んでいます。

 

酵素の働きとしての代謝向上の効果と合わせて、冷え性には効果的なアプローチと言えるでしょう。

 

生酵素サプリを利用するときは、飲むタイミングが重要です。
効果を最大限に発揮するには、食事の前が最適だと言われています。

 

空腹を感じているときに生酵素サプリを飲むことによって、効率よく栄養素を体内に吸収することができるからです。